« フェニックスのあたま | トップページ | 台風26号 »

あんぱんまんの思い出

Yanasetakashi

ほぼ日のこの連載
夏のことでした。2か月ぐらい前だね。

雑誌の企画だったらしいです。
いい対談でした。


ちゃむさんは、きかんしゃトーマス一筋で、
うちにはアンパンマンの入る余地がなかったんだけど、

やなせさんの絵本は読んであげようかなー、と、

さっき最初の「あんぱんまん」と
「やさしいライオン」を注文したところ。


アンパンマンって、
あたしのなかでは、あんぱんまんなのです。

ぼくの顔をお食べ、っていうあのキャラ、
最初は、ひらがなだったんだよね。

小学生のとき、
ピアノの先生の本棚に絵本があったの。

いまのアンパンマンみたいに、
かわいくなくて、

なんだかちょっとおどろおどろしい感じで、
シュールなイメージが。

いまのキャラ路線とは、
まったく違ったんだと思う。

そんなつもりじゃなかった、っていうところから、
よくもわるくも成長していったキャラだったんだろうね。


やなせさんの想い。

ちゃんと感じて、
もういっかいあんぱんまんを読もう。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« フェニックスのあたま | トップページ | 台風26号 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェニックスのあたま | トップページ | 台風26号 »