« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

クリスマスの準備

Image

明日からアドベント、待降節です。
クリスマスの準備を始めましょ。

続きを読む "クリスマスの準備"

| | コメント (0)

キャプテン・フィリップス

Captainphillips

実話は強い。

2009年に起こった、
ソマリアの海賊がアメリカの貨物船を襲撃した事件。

海賊に拘束され、
海軍によって救出された船長の手記の映画化。


続きを読む "キャプテン・フィリップス"

| | コメント (0)

東慶寺・紅葉

Pb260091

ちょっと時間が経っちゃったけど。
火曜日の写真。

円覚寺のあと、東慶寺にも寄りました。

紅葉のようすは?


続きを読む "東慶寺・紅葉"

| | コメント (0)

装具新調

Img_5615

ちゃむさんの新しい短下肢装具、
本日できあがりました♪

続きを読む "装具新調"

| | コメント (0)

酉の市

2013112701

本日、三の酉です。
学校帰りのちゃむさんと参戦!

よこはまばし商店街の近くにある、
大鷲神社です。

久しぶりだよね。
前に行ったのは、何年前だっけ?


午後3時ぐらいだったのに、
神社のお参りは、長蛇の列でした。

夜は身動きとれないほどの混雑かと・・・


続きを読む "酉の市"

| | コメント (0)

かぐや姫の物語

Kaguya

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
野山にまじりて、竹を取りつつ、
萬のことに使ひけり。
名をばさかき造となむ言ひける・・・


暗記しましたよ。
古文で暗唱試験があったもの。

さかきの造、だと思ってたんだけど、
この映画の冒頭では、讃岐の造、って言ってました。

どっちの説もあるそうです。
間違えて覚えてたのかと思っちゃった。

その、竹取物語。
原作そのままの映画化です。


続きを読む "かぐや姫の物語"

| | コメント (0)

円覚寺のネコ

Pb260082

紅葉まっさかりで激混みの円覚寺へ。

思いがけず、
ずーっと会いたかったネコたちに会えました。


円覚寺には、2匹のネコちゃんがいるんです。
しいちゃんと、かなちゃん。

円覚寺のブログに、たびたび登場してます。

でもね、
年に何度も行ってるのに、ぜーんぜん会えなかったの。

居そうな場所をあちこち探しても、姿なし。


広い境内、
あちこちにお気に入りの場所があるだろうし、

会えない運命なのかも。。。って思ってました。


ところが本日、

続きを読む "円覚寺のネコ"

| | コメント (0)

ハンディキャップヨガ

20131125

もう5回目になりました。
PTA有志の放課後支援の会で、ハンディキャップヨガ。

今回も、横浜ラポールのサブアリーナに、
峯岸道子先生をお迎えして。

週末の文化祭もそうだったんだけど、
体調を崩してるお子さんがものすごーく増えてます。

今日も来れなくなっちゃった子が何人もいて、
残念でした。。。


さて、ちゃむさん。

続きを読む "ハンディキャップヨガ"

| | コメント (0)

秋のおさんぽ

Dsc08621

天気がいいのでおさんぽ。
港の見える丘公園〜山下公園〜日本大通。

続きを読む "秋のおさんぽ"

| | コメント (0)

文化祭

Pb230024

ちゃんとやってる風。
ちゃむさん、本日は文化祭でした。

今年は、衣装もなく、
車椅子に座ったままで、

ほかの写真が、
普段、ふつうに廊下で撮ったみたいだった。


続きを読む "文化祭"

| | コメント (0)

すべては君に逢えたから

Subetehakiminiaetakara

クリスマスの雰囲気むんむん熱いぐらいの、
クリスマス映画。

6つのストーリーが、少しずつ重なって、
ひとつの物語になってます。

惚れたなんちゃらの恋人同士モノだけじゃなく、
児童養護施設での出来事だったり、
病気の父親と家族の葛藤だったり。

ベタっちゃ、ベタだけど、
クリスマスなんだから、いいんじゃない?


続きを読む "すべては君に逢えたから"

| | コメント (0)

特製カレンダーのお届けにつきまして

Image

ちゃむさんファンクラブ特別会員の皆さま

来年の特製カレンダーをお送りしました。
よろしくご査収下さいませ。

今回も、あっちこっちへおでかけした写真を
セレクトいたしました。

一年間、ステキな笑顔とともにお楽しみいただけます。

続きを読む "特製カレンダーのお届けにつきまして"

| | コメント (0)

マシュマロ

Image

映画「ホリディ」のなかで、

ジュード・ロウと娘たちが、
マシュマロを浮かべたココアを飲むシーンが好き。

あれ?
ホットチョコレートだっけ?
ショコラ・ショーなのかな?


寒くなってきました。
暖かくして、おやすみ下さいね。

| | コメント (0)

あさになったのでまどをあけますよ

Asaninattanode

土曜日、
ほぼ日で「ものが生まれる瞬間フェス」っていう、

クリエイティブな作業をネットで中継する、
楽しい企画を見てました。

飯島奈美さんのお弁当とか、
なかしましほさんのクッキーボックスとか、
タカモリトモコさんのあみぐるみメガネケースとか。


そのひとつで、
荒井良二さんがライブで絵本の原画を描いてたんですよ。

続きを読む "あさになったのでまどをあけますよ"

| | コメント (0)

ヨコハマ物語

Yokohamamonogatari

ものすごーく地域限定作品。
劇場公開も、いまは桜木町だけ。

あと東京でちょこっとと、
県内ちょびっとだけみたいです。


仕事を定年して、妻を亡くした男性が、
シェアハウスを通じて、

家と家族について考えるストーリー。

家ってなんだろう。
考えたことありますか?

そこは、帰りたい場所ですか?


続きを読む "ヨコハマ物語"

| | コメント (0)

夢でよかった…

Image

今日は、横浜国際女子マラソン。
この辺りも賑わうことでしょう。

イチョウもいい感じだしね。


爽やかな朝ですが、昨夜は地震が連発。
いやよぅ。

夢の中まで、大地震でした。


続きを読む "夢でよかった…"

| | コメント (0)

should do it or not

Pa060200

should do it or not
すべきかどうか


したいことをすべきか、
すべきことをすべきか。

いや、待てよ。

そもそもさ、

したいことなんて、ほんとにあるのか。
すべきことなんて、ほんとにあるのか。

なんだかぜーんぶ、
わかんなくなっちゃったよ ┐(´-`)┌


あれもこれもはムリだから、
何かひとつをていねいに、って最近は思うんだけど、

何かひとつ、って何だろうね。

それを見つけようと、
あれこれしたいと思ってたんだっけ。

なんだかずーっと、
そんな感じ。

変わらないわねー、あたし。


| | コメント (0)

スティーブ・ジョブズ

Jobs

アシュトン・カッチャーです。

ぜんぜん似てないじゃーん!って思ったんだけど、
けっこういい雰囲気でてました。

ただし、↑この顔のシーン以外ね。
これはやりすぎちゃった感じ。

もっと若いころ、
病気になる前のころの雰囲気が、

顔は確かにアシュトン・カッチャーだけど、
なんだかジョブズみたいだった。

歩き方は、めちゃめちゃ研究してた。
そうそう、猫背でさ。


続きを読む "スティーブ・ジョブズ"

| | コメント (0)

ハートストーンみっつ

Image

横浜には、
ハートの石がみっつあります。

お散歩しながら探してみてね。

ヒントは…

続きを読む "ハートストーンみっつ"

| | コメント (0)

さっぱりの日

Image

学校に美容師さんに来ていただき、
ヘアカットの日。

上が土曜日の箱根ののびのびちゃむさん。
下がカット後のさっぱりちゃむさん。

今日は9人切ってもらって、最後だったし、

朝から学校へ行ってて、
何したわけでもないのにクタクタだったし、

会場の片付けなんやらに気がいってて、
仕上がりをちゃんと見てなかったのですが、

あらまぁ、ステキちゃむ♪

ありがとうございました!
お疲れさまでした。


| | コメント (0)

仮合わせ

Image

先月から作り始めた
ちゃむさんの短下肢装具。

カーボンアンクルセブンという1本支柱のタイプです。
今日は仮合わせでした。


写真は、色サンプル。

前回の型取りのときに参考に撮ってきて、
あれこれデザインを考えてました。

完全に靴タイプの装具って初めてだった。
ずっと、つま先が開いてるタイプのものばかりだったので。


色を指定できるパーツがたくさんあるのよ。

中2男子だし、
着るものの色と邪魔にならないように、
シンプルで落ち着いたものにしようと思ってたのに、

今日、業者さんと相談しながら決めてるうちに、
ちょっと欲が出て、3色使いになっちゃった〜

ベースはネイビーで落ち着いてるものの、
差し色2色に、ついつい華やか系を。

出来上がりは、今月末です。
どう仕上がるか、不安半分、楽しみ半分♪

| | コメント (0)

清須会議

Kiyosu

三谷作品の常連さんたちが、
この表情。

三谷作品だからこその魅力ってあるよね。

今回は歴史モノ。
清洲会議を扱ってます。


清洲、じゃなくて、清須。
このタイトルからもう、始まってたんだね。

○○という説もある、のほうをひたすらなぞってくと、
こんな魅力的なお話になっちゃうのだ。


続きを読む "清須会議"

| | コメント (0)

箱根のバリアフリー

000

箱根、車椅子でも観光しやすい場所だと思います。
あちこちで車椅子さんに会いました。

バリアフリー情報をまとめておきます。


まず、宿泊から。

泊まったのは、ザ・プリンス箱根。
箱根は日帰りドライブが多いんだけど、泊まるならココです。

別館のスーペリアツインルーム、広くて快適。
芦ノ湖に面してます。鳥の声と湖のさざ波が〜

車椅子です〜って予約のときに書いておくと、
エレベーター近くの部屋にしてくれます。

別館の1階が露天風呂なのも便利。
大浴場の内風呂はもちろん、湖畔の露天風呂まで段差なし。

タイヤ付きのバスチェアを持って行ったので、
部屋から露天風呂まで、ラクラク利用できました。

レストランは本館にあります。

建物がいっぱいで、あちこち通路を通らなきゃいけないので、
最初はちょっと迷うかも。

でも、問題なく移動できます。

続きを読む "箱根のバリアフリー"

| | コメント (0)

箱根の紅葉

Pb090020

きのうの箱根。
ザ・プリンス箱根の庭で。

お天気が残念でしたが、紅葉はピーク。
最高でした。

続きを読む "箱根の紅葉"

| | コメント (0)

箱根へ行ってきました

Image

学校・仕事終わりの金曜日の夜から一泊で、
箱根へ行ってきました。

ザ・プリンス箱根に泊まって、
今日は朝から海賊船とロープウェイ。

県内ショートトリップながら、

温泉入って、美味しいもの食べて、
あれこれ乗り物を乗り継いで、紅葉みて、

充分満足。

| | コメント (0)

調味料マニア

Image

ほぼ日のコンテンツで、
調味料マニアっていうのがあって、お気に入り。

ちょっと特別な調味料で、
美味しいものをつくって食べよう!っていう、

調理ライブなコーナーなのです。


これが、
調味料の紹介とレシピセットで本になって。

続きを読む "調味料マニア"

| | コメント (0)

キラキラシーズンがやってきた

Img_5381

今日のお昼ごろのランドマークプラザ。

今夜、点灯式なので、
いまはもっとキラキラになってるはず。


今年も、
キラキラシーズンがやってきました。

気が早いよ、っと思いつつ、
長く楽しめるんだから、まぁいいか。

続きを読む "キラキラシーズンがやってきた"

| | コメント (0)

大さん橋さんぽ

Pb060010

秋晴れの気持ちいい午後。
久しぶりの大さん橋さんぽ。

たくさん深呼吸しに行こう。

続きを読む "大さん橋さんぽ"

| | コメント (0)

恋するリベラーチェ

Liberace

製作がHBOなんですよ。
え?なんで?と思ったら、アメリカではテレビ放映だったのね。

これ、テレビでやったのか・・・
スゴイよ。


カンヌに出てたので、
すっかり劇場用の映画だと思ってました。

Wikipediaによると、
同性愛的すぎる、ってことで、確かにものすごいし、

ハリウッドスタジオ側の製作が
なかなか決まらなかったとか・・・


ただ、公開後の評価はかなりいいようです。

うん、すごかった。

マイケル・ダグラス、
もう何の役やってもリベラーチェがちらつくよぅ。


続きを読む "恋するリベラーチェ"

| | コメント (0)

織り織りのうた

Image

岩手・三陸。

「被災地から手仕事を」、
織り織りのうたプロジェクトさんから、ヨガマットが届きました。

1か月ほど前に注文したもの。

注文してから製作されるので、
1か月から1か月半かかるそうです。


これ、前から気になってたのです。

続きを読む "織り織りのうた"

| | コメント (0)

見てる風

Image

まーくん、出てきたね。

続きを読む "見てる風"

| | コメント (0)

課題

Image

スパイスとかハーブとか、
使いこなせるようになりたいなー。

朝岡スパイスのミックスものを使うと、
簡単にものすごく美味しいの。

あれを自分なりに調整できたらすごよね。

課題です。

| | コメント (0)

42 〜世界を変えた男〜

42

印象的なシーンだった。

黒人選手に、
人種差別的なヤジを飛ばす父親。

子どもは戸惑いながらも、
父親と同じように黒人選手にヤジを飛ばし始める。


子どもは親の目を通して、世の中を見てる。

親として、その行動は正しい?
子として、その判断は正しい?

自分の目で見るチカラ、
自分の頭で考えるチカラ。

それを養うには、どうしたらいい?


続きを読む "42 〜世界を変えた男〜"

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »