« 【映画】アメリカン・ハッスル | トップページ | まるめる »

かないくん、と。

Image

死について、考える本であるけれど、
いちばん心に響いたのは、ここだった。

考え続けること、
大きな意味で学び続けること、

それが生きていることなんだって、
教えてくれる。


Image_2

谷川俊太郎さん、文、
松本大洋さん、絵の絵本「かないくん」は、

本当の大人による、
本当の大人になりたい人のための絵本だと思う。


子どもの頃に亡くなったクラスメイト。
そんな経験が、多くの人にある。

回想して、
作品を作る絵本作家の老人。

死と向き合う中で思い出した死を、どう描き切るか迷う。

Image_3

死ぬことについて、
恐怖心を抱いたことがない。

死って、もっと身近なものだと思うし。

背中に貼り付いてるっていうか。

やってきたら受け入れるものだよね。
悪あがきしないでさ。


かないくん、と。
考えよう。

考えることは、生きること。

|

« 【映画】アメリカン・ハッスル | トップページ | まるめる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事