« 春ですね | トップページ | 予習にも復習にも »

【映画】ダラス・バイヤーズクラブ

Dallasbuyersclub_2

めちゃめちゃに、
好き勝手に生きてきて、

突然の余命宣告。
30日。


残された日々、
あなたならどう生きる?

そんな実話。


彼を動かしているものが何かって、
思い、なんて軽いもんじゃなく、

死にたくない、っていう、

意地っていうか、
衝動っていうか。


そんな30日からの、7年。

死にたくないとは思うけど、
生きている気がしない、って、深い。


どう生きるかを決めるのは、
たとえ専門家であっても、医師じゃなく、

自分でなきゃいけない。
ほんとうに理解してYESって言ってないよね。

ほんとだ。言いなりだ。
ビジネスのカラクリ、裏があっても仕方ない。


彼のやってることは、
社会的に見たら犯罪だし、かなりの重罪だし、

彼だって、人助けだなんて思ってなくて、
ビジネスだし、何より自分のため。


それでも聖人に見えてくる。
実際、助けられた人にとっては聖人クラスだもんね。


マシュー・マコノヒー、
ジャレッド・レト、

ふたりともアカデミー賞ノミネートされてますが、
いやー、すごかった。

GB賞はふたりとも受賞してるんだよね。
アカデミーもあげちゃいましょうか、こりゃもう。

減量のことばっかり、
理由にされちゃうのはもったいない。


すごかった。
いやー、すごかったよ。

月曜日の授賞式が楽しみだねぇ。


|

« 春ですね | トップページ | 予習にも復習にも »

映画・テレビ」カテゴリの記事