« これはどう? | トップページ | 湯治 »

【映画】ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

Nebraska

モンタナ州からサウスダコタ州を経て、
ネブラスカ州のリンカーンまで。

いやー、地理がまったくわからず。
帰ってきてから確認しました。

なるほど、なかなかの距離。

息子と父親の、人生を振り返る旅。


100万ドルって聞いて、
みんなひどいよね。あんなに露骨?

めちゃめちゃ久しぶりに会った人なのに、

お金かえせだ、むかし世話しただ、迷惑かけられただ、
言いたい放題。

降って湧いた大金なんて、
ロクなことがない、ってことなんでしょうね。

本当は降って湧いてないんだけど。


母親がね、
ああ、いるよ、ああいう妻。

思ったことをなんでも口にして、
空気が読めないっていうか、

素直っていうか、毒々しいっていうか。
存在が猛毒なんだけど。

その勢いで、片付く場もあるんだけど。

たぶん愛してたんだろうけど、
今も愛してるんだろうけど、

いや愛したことないって言ってたけど、

そんな関係じゃ、イヤだな。


父親の本音は、どうだったんだろう。

残したいっていう気持ちが本当なのか、
息子はそれを受け入れたんだろうけど、

あのウソは、だまされることそのものが、
気持ちのよりどころだったのかも。


困りながらも、父親の知らなかった面を知って、
囲まれてきた人たちを知って、

息子、いい人だ。
あそこまでできないよね。

華もたせてあげて、
最後の親孝行の旅、に、なっちゃうんだろうな。


旅っていうのは、魔法みたいなもので、
きっと家に帰れば元通り。

それがわかってても、
何もしないよりも、

魔法の時間をつくることに、きっと意味がある。


|

« これはどう? | トップページ | 湯治 »

映画・テレビ」カテゴリの記事