« 【映画】ジゴロ・イン・ニューヨーク | トップページ | 5連休 »

【映画】オール・ユー・ニード・イズ・キル

Allyouneediskill

正直ね、
最初のころはツラかったのよ。

プライベート・ライアンのノルマンディー上陸作戦みたいなんだもん。
それが繰り返されるんでしょ?

その先へ行くまでが、ほんとにツラかった。
戦争なんてほんとダメだよ、って苦しかった。

でもね、
それを乗り越えちゃうと、もうすごい。

こんなに、おもしろい!って思った作品は久しぶりだ。


これさ、脚本がすごいんだよ。

原作は日本人のライトノベルらしく、
そもそものストーリーとかキャラがどんな感じかわかんないけど、

ライトノベルっていうことは、
きっとキャラがもうちょっと残念な感じなんだろうか。

ライトノベルとかって、
ループもの、って多いの?

いわゆるループもの、って書かれてる記事がいくつかあった。
いわゆるループもの、がわかんないよ。


ループなのです。

コピーにあったように、戦って、死んで、目覚めて、
また戦って、死んで、目覚めてを永遠に。

その場が、まるでノルマンディーなので、最初がつらいの。

敵もね、よくわかんないのよ。
アルファとかオメガとか、ほかは兵士なのかな?手下?

とにかく、目的にたどり着けるまで、
繰り返して、訓練して、突破口を探るのです。

そんな繰り返しの描かれ方がすごい。
ここのところが、脚本力なんだと思う。


ちゃらちゃらしてたトムが、
永遠ループみたいな戦闘のなかで、顔つき変わっていって、

もうそれは、
アルファだかオメガだか、っていうよりも、愛なのだね。


|

« 【映画】ジゴロ・イン・ニューヨーク | トップページ | 5連休 »

映画・テレビ」カテゴリの記事