« 懲りない | トップページ | 明日から »

さよならベネッセ

20140925

毎日のニュースの流れが早すぎて、
どこか遠くの渦に消えていったベネッセの顧客情報漏洩問題。

忘れたころにお詫びがやってきた。
そういえばそんなニュースもどこかで見かけたような。

お詫びは一律500円。

図書カードとかあれこれ選べるようになってたので、
Amazonさんのギフト券にした。
勢いで文庫を1冊注文。

うちの個人情報は、文庫本1冊分か。

ついでにベネッセにあった、
うちの情報も消してくれるというので、お願いした。

さよなら、ベネッセ。


ちゃむさんね、

脳症になる前、
しまじろうが大好きだったの。

きっと多くの子がお世話になった
赤ちゃん用のちゃれんじ、うちもやってたのです。

こんなもんいらん! ってダンナが猛反対して、
あたしの名前でお金で、強行的に申し込んだのでした。

だってあたしはずっと進研ゼミだったんだもん。
小学生のころから高校までずっとよ。

だからお詫びも、あたし宛にやってきました。


脳症になって、
そのあとベネッセにお世話になることはなかったけど、

ずーっとDMはやってきてました。

それも頻繁に。
大きな封筒で。


電話すれば、止めてもらえるんだよね。

でもその電話で、
何を説明しろっていうんだよ、って話しで。

いろいろ聞かれたらイヤだし。
っていうか込み入った話しするの、面倒だし。

いちいち思い出して、
気持ちがあの頃に戻っちゃうし。


塾とか家庭教師の勧誘電話がしつこくて、
「うちの子、重い障害があるので」って言ったら、

いきなり ガチャ!!! 
って電話切られたことがあるんだよ。

切りたいのはこっちのほうだよ。
ほんとにもぅ。トラウマになっちゃうからー。


そんなこんなで、
ベネッセのDMはうちのポストに届けられ、

多くの場合ポストに入らないほど大きく、
郵便局員さんがインターフォンを押して、玄関に呼び出され、

そのままゴミ箱へ、という十数年でした。
まぁ捨てればいいじゃん、ってことにしたのでした。


派手なイラストで元気いっぱいのコピーが並ぶ、
ベネッセさんのDMたち。

いっしょにしまじろうに親しんでだ子たちは、
どんどん成長して、

受験勉強してるんだよ。
はぁ?

そんな現実をDMに突きつけられて、
不毛な「もしも」が頭をよぎって、

もう、みんな不幸になってしまえー、
受験なんて失敗してしまえー、

なんて心が荒むときもあったりして。
そんなもんよ。

不幸ではないと思うけれど、
あたりまえの幸せは持ち合わせていないのだ。


荒んじゃう一方で、

同世代の子がどんななのか、
現実世界とつながる唯一のものでもあったりした。


そんなDMとも、これでさよなら。
たぶん。

さよなら、ベネッセ。


|

« 懲りない | トップページ | 明日から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事