« 【映画】アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 | トップページ | ジェリビーンズ »

【映画】ジャージー・ボーイズ

Jerseyboys

3日連続、映画館へ通う。
見たい作品がたまちゃっててさ。


今日はちゃむさんが10時から訓練で、
そのあと登校だったので、朝は家でゆっくりしてて、

あさイチに、
グッチ裕三さんが出てたのが目に入った。

そのあと、この映画でフランキー・ヴァリ。

歌声を聴いて、
グッチじゃん!って思っちゃったよ。

ファルセットなんですもん。
もう頭のなかで、ずっとグッチで。

映画の前に見ちゃいけなかったぞ、グッチ裕三・・・


フォーシーズンズのバイオグラフィーの映画化です。
クリント・イーストウッド監督作品。

本家は、ブロードウェイミュージカルです。
トニー賞で作品賞も獲ってて。

え?
ミュージカルでイーストウッド??


その前に、フォーシーズンズ知ってますか?

グループはほとんど知らなかったけど、
曲はみんな絶対に知ってる。

いろんな人がカバーしてるし、
名曲いっぱいなのです。


本物のフォーシーズンズは、こんな感じ。


グループって、むずかしいねぇ。
どうしてもメインボーカルとその他コーラスだし。

街を出るには、
入隊するか、マフィアに入るか、有名になるか。

マフィアがらみで、
育った場所の、しがらみつき。

さっさと追い出しちゃえよ、って思うリーダーも、
切れないのは、しがらみか。


思い出なのかもしれないなー。

歌ってるときは、バリバリの一体感で、
幸せだったんだと思うんだ。

歌って、麻薬的要素があるもんねー。


君の瞳に恋してる。

お気楽極楽な恋の歌だとずーっと思ってた。
これ以上ない、悲しい歌だった。

名声とか、お金とか、
有名になった人は、そういうものに目がいくけど、

ほんとうは失ったものだらけだ。


|

« 【映画】アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 | トップページ | ジェリビーンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事