« あと半月 | トップページ | 横浜シネマリン »

階段

Pc060034

変わらないものなどないのだよ。

歩いているのは道じゃなくて、階段で、

縦に長い階段か、横に広い階段か、
石段か木の階段か、山道みたいな階段か、

それはひとそれぞれなんだろうけど、

もう疲れたわ、って、
もう無理だわ、って、

立ち止まって、
同じ段に留まっていたいと、留まっていようと思っても、

どうせ景色が変わらなくて飽きちゃうんだから。


人も街も木も風も、
毎日ちょこっと変化する。

みんな黙って登ってるんだね。
自分の階段をね。

一段、また一段と、
登っていくしかないのだね。

かったりーなー、とか、
めんどくせーなー、とか、

言ってる場合じゃないのだよ。


|

« あと半月 | トップページ | 横浜シネマリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事