« 【映画】サン・オブ・ゴッド | トップページ | 城ヶ島へ »

ありのまま?

Pc190062

やわらかそうに見えるかい?
触ってみたら、トゲトゲかもしれないよ。


年末の紅白が、
妖怪ウォッチとLet it goだらけだった。

そのせいか、
ありのままの〜♪ がまた話題になってるような。

TDLで、アナ雪イベントが始まったせいもあるね。
ワンス・アポン・ア・タイム、みたいわー。


その、ありのまま、です。

世の中は、
本当にありのままを求めてるのか?


そもそも、Let it go を、ありのまま、って訳すには、
go の要素が若干弱い気もしますが。

もっと、goな勢いが欲しいよね。
どうにでもなれ! みたいな。

まぁ、それは置いといて。


ありのまま、っていうのは、
実際のまま、偽りのない本当の姿、っていう意味。

偽らない、飾らない、素の姿。

ありのままでいいのよ、って言われて、

解放されたような、
許されたような気分になっちゃいますが、

実際の世の中は、違うなーと思ってさ。


だって、

すぐに型にはめたがるじゃない?

面目とか体面のために、強要しようとするじゃない?

あたりまえ、っていう固定観念にしばられてるじゃない?

正しい、って決めたものに沿わせようとするじゃない?

姿勢矯正とか、
流行のファッションとか、
素顔がわかんないほどのメイクとか、

そんなのもぜーんぶ、ありのままの否定じゃない?


ありのままでいいよ、
なんてやわらかいこと言って、

実際はトゲトゲの現実に囲まれてるなー、と思ってさ。


世の中は、
ありのままを許すほど、まだまだ寛容じゃないのです。


|

« 【映画】サン・オブ・ゴッド | トップページ | 城ヶ島へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事