« まっすぐ | トップページ | Ash Wednesday »

育てて作って食べて考える

Littleforest_book

気になってる映画の原作マンガ。

ひたすら作って食べる映画です、ってコメントをみかけて、
どんなだ?って思って読んでみた。


正確には、
育てて、作って、食べて、考える物語だった。

農作物の育てかた、
育てた野菜を使ったレシピ、
小森での暮らしかたの、ノウハウ本みたい。


重要なのは、育てる、だな。

そこから始めないと、
食のループは完結しないし、

そこにこそ、
生きる基本があるんじゃないだろうか。


ちょっと前に、
Eテレの番組、課外授業ようこそ先輩で、

プラントハンター西畠清順さんの回の再放送をやってた。

子どもたちに、
ケイトウの植え替えをさせるの。

子どもたちは、根っこを乱暴に引っこ抜いて、
山盛り肥料をあげて、

みーんな枯らしちゃう。
圧巻。


これって、
何にでもたとえられるよね。

乱暴に扱う、栄養をあげすぎる。

人にも、仕事にも、生きることにも。


やっぱ、
必要なのは、育てる、だよ。

農作物だけじゃなくて、何でもね。

人まかせと、単純化、簡素化、
かんたん便利の、罪は重いな。


|

« まっすぐ | トップページ | Ash Wednesday »

書籍・雑誌」カテゴリの記事