« Good Friday | トップページ | HAPPY EASTER!! »

あたらめてターシャと

Img_0373

長かったちゃむさんの春休み。
あとちょっとでおしまい。


この春休みは、

銀座松屋の展示にはじまり、
BSプレミアムでドキュメンタリー3本の再放送あり、

ターシャ・テューダーがいっぱいだった。


あらためて、
ターシャの世界に浸って、

初めてドキュメンタリーを見たときに、
最初に受けてた印象とずいぶん変わったことに気づいて。


昔っぽい生活をしてるアメリカのおばあちゃん、
ぐらいに思ってたんだよねー。

映像をみて、
きれいなお庭だなー、とか、そんな程度で。


人となりとか、絵本作家としてのこととか、
情報はそれなりに耳にしてたはずなのに、

自分の思考のなかに、
ちゃんと入ってきてなかった部分がいっぱいあった。


今回、
入ってきた感覚があったのは、

松屋のターシャ・テューダー展で、
あれこれ実物を見たからだ。

愛用していた品々。
ひと筆ひと筆ていねいに書かれた原画。

生きてた実感があったんだよねー。

人となりの部分。

あー、この人、
こうして生きてたんだ、って。


実物を見てから、ドキュメンタリーを見たら、
ティーカップひとつ、ろうそく一本の重さが違うの。

ことば、ひとつの重さも響きも。


実物にふれるって、やっぱり大切だ。

わかったつもりになってると、たくさんの本当を見失う。


この2冊もってます。
ほかのも読みたくて、ポチっちゃった。


|

« Good Friday | トップページ | HAPPY EASTER!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事