« ねんりん家 | トップページ | 夏休み終了 »

日本之聖母像

001

まだまだ長崎気分で続けます。

こちら、
国宝・大浦天主堂。

西坂で殉教した、
二十六聖人のために建てられた聖堂です。

この聖堂を建てた棟梁は、小山秀之進さんという方。
あの小山薫堂さんのご先祖さまだそうです。


坂の下から見上げると、


002

迎えてくれるのは、日本之聖母像。

003

150年前、いわゆる隠れキリシタンが、
プチジャン神父に信仰を告白したことを記念して、

フランスから贈られました。

奇跡だもんね。
200年以上も迫害されていたわけで。


ちなみに、

有名な「サンタマリアのご像はどこ?」のマリアさまは、
聖堂右手の小聖堂にあります。

004

なんとなく、
山手教会のマリアさまに雰囲気が似ているのは、

同じフランスからやってきたから、なのかな。


調べてみたら、
山手のマリアさまがフランスから贈られたのは1868年、
大浦のマリアさまがフランスから贈られたのは1865年だった。


005

コルベ神父さまが日本にやってきて、
最初に出会ったのも、このマリアさまでした。

今回の長崎で、たくさんのマリアさまに会ったけど、
このご像がいちばん好き。

|

« ねんりん家 | トップページ | 夏休み終了 »

旅行・地域」カテゴリの記事

OM-D」カテゴリの記事