« 機種変更 | トップページ | 信州なかのフェア »

【映画】ボクは坊さん。

Bou

伊藤淳史くん、お坊さん似合いますね。

原作は、
ミッセイさん、こと、白川密成さんのエッセイ。

ほぼ日で連載していたものです。
なつかしー。

もともとエッセイなので、

お坊さんになった若者がどんなことを考えてるか、
特殊な世界をちょっとのぞきみ、って感じだったのですが、

すっかりヒューマンドラマに仕上がっていました。


そうだったよ。。。
あのクマ、栄福寺にあるんだった。。。

三沢厚彦さんのANIMALS。
そごう美術館へ見に行ったっけ。


仏教って、すっかり葬式宗教化してて、
それはキリスト教が結婚式宗教化してるのと同じで、

本来の役目っていうか、
あるべき姿が失われてるな、ってずっと思ってましたが、

そうしちゃったのは、
都会に住む、じぶんたちなんだなー。


住んでるところに、なくちゃダメなんだよね。
地方はまだその機能が残ってる。

宗教って、もっと生活で、
地域に根付いたもので、暮らしの中心で、

人と人、家と家を、結びつけるもの。

困ったときの、拠り所。


だからさ、

お寺が遠くて、
お墓が遠くて、

そういう状況をつくっちゃダメなわけよ。

土地と地域と、宗教と生活が、
密着してこそ意味があるんだから。



ミッセイさん、ご本人、
映画のあちこちに登場してました。

栄福寺が、予想以上に立派でびっくりした。
想像してたのと、かなりちがった。

ミッセイさん、すごいなー。


|

« 機種変更 | トップページ | 信州なかのフェア »

映画・テレビ」カテゴリの記事