« 17歳になりました | トップページ | 秋、秋? »

【映画】ローマに消えた男

Vivalaliberta

イタリア映画って、
あんまり見たことないなー。

イタリアが舞台の作品は、いくつもあったけどね。


舞台は、
イタリア・ローマとフランス・パリ。

イタリアでは有名な俳優さんらしいですが、
とにかくイタリア映画を知らないので、

初めての方。

どんな映画を観るかって、
まずは俳優さんが誰かっていうのが重要だけど、

これは、なんとなく予告で気になって、
知らないづくしだけど、みてみようと思ったのでした。


消えた男、なんて、
ミステリーみたいなタイトルだけど、

ミステリーではなく、
双子のおじさん、交換ドタバタモノです。

コメディではなく、
シリアスすぎず、

じっくり味わうように。


ひとりは、
野党第一党の書記長で大物政治家。

ひとりは、
精神病院を退院したばかりの哲学教授。


もう25年も会ってない。

その25年前の過去の出来事も、
いまに関係してて。


どうやら、
描かれてないところが、たくさんあるみたいです。

なので、
どう想像するか、で、結末の印象が変わるかも。


原題が、「万歳、自由」らしい。

そうか。
ふたりとも、入れ替わることで、自由を得たんだ。

きっとそうやって、25年前にも、ね。


演じてる、って言ってたなー。

入れ替わることで、自由になるけど、
それは誰かを演じることで、

そもそも、自分自身だと思ってた自分も、
演じてただけかもしれない。

入れ替わって演じることで、
どっちがどっちだか、

見てるほうも、本人も、周囲も、
わかんなくなってる。


どっちも、どっちかも。

演じてる自分も自分で、
演じてない自分も自分。


|

« 17歳になりました | トップページ | 秋、秋? »

映画・テレビ」カテゴリの記事