« 飯盛山 | トップページ | 2015年のまとめ »

2015年に読んだ本

2015book

今年もたくさん読みました。

たぶん125冊ぐらい。
内容は、読書メーターに登録してます。

映画化された海街ダイアリーを読み返したり、
ドラマ化されたコウノドリを一気読みしたり、

コミックもけっこう読んでます。
マンガも捨てたもんじゃないと思う、今日この頃です。

あ、7つの習慣も、
あらためてコミック版を読んだんだった。

あとは、エッセイ系が多めかな。

ターシャ・テューダー展を見に行ってから、
ターシャ・テューダーの言葉シリーズも一気読みしたし。

小説は、話題性で、
火花とスクラップアンドビルド、芥川賞受賞作を両方読んだ。

直木賞の「流」は積ん読になっちゃってるけど、
審査した作家さんたちの評価がすごかったので、絶対に読みたい。

そんななかで、
私的2015年の一冊を選ぶなら・・・


Img_0799

アートディレクター森本千絵さんの、
アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話、です。

素敵な仕事をたくさんしている森本さんの仕事論。

実際は、仕事論、なんてかたいものじゃなく、
こうやって考え出した、こうやって考えてきた、っていう、

エピソード集みたいなもの。


なんかね、

クリエイティブな才能のある人こそが、
上手に生きる発想のできる人なんだ、って思ったよ。



Amazonのレビュー、ひどいね。

この業界の人は、
たいへんな一年だったってことか。。。


|

« 飯盛山 | トップページ | 2015年のまとめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事