« 4週間 | トップページ | 春がいく »

【映画】ルーム

Room

いまこのときも、どこかに、
こんな状態に置かれた女性がいるかもしれない。

脱出する気力を失いませんように。

チャンスがやってきますように。

悪人が必ず裁かれますように。


つい最近、誘拐監禁事件からの解放が
ニュースになったばかりで、生々しいです。

いろいろ想像させちゃって、
よくないなーとも思います。

ちょっとタイミングが悪かったね。


監禁されているときも、
それはそれはもう大変なわけだけど、

脱出できたからって、
すぐに「よかった」とはならないよね。

取り戻せない時間。

必要以上の周囲からの干渉、
興味本位のね。


ブリー・ラーソン、
アカデミー賞主演女優賞受賞作品。

ほとんどのシーンがノーメイクで、
鬼気迫った、目の演技がすごかった。


子役のかわいらしさも、痛々しかった。

守るものがある、っていうのは、
女性を強くするよね。

なんて、差し障りのないことを言ってみる。


|

« 4週間 | トップページ | 春がいく »

映画・テレビ」カテゴリの記事