« 朝から訓練 | トップページ | 夕暮れに »

A Moveable Feast

Image

移動祝祭日。
パリは、ずっとあこがれの街。


ヘミングウェイのことは、
多指症の猫を愛したこととか、
それなりに知ってはいるけれど、

読んだことがない。


気晴らしに本屋をさんぽしていて、
文庫を一冊。

選んだ基準は、
近代で、名作で、残るもの。

で、移動祝祭日。


昨年のパリのテロのあと、
フランスでは、

ヘミングウェイの移動祝祭日が、
ベストセラーになったそうだ。


アメリカ人作家がパリで暮した、
若かりしころの回想記。

名作が生まれる過程。


パリは、ずっとあこがれの街。

洗礼名をいただいた聖人が、
フランス人のシスターで、

パリの小さな教会に眠っているから。


移動祝祭日は、
しばらくカバンに入れて、持って歩こう。

作家のパリを、
あこがれのパリを、

持って歩こう。


|

« 朝から訓練 | トップページ | 夕暮れに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事