« きれいなものばかり | トップページ | ちゃむの夏休み »

【映画】ジャングル・ブック

Thejunglebook

最初に見たのが、メイキングで、
ジョン・ファヴローが水のなかに入って、
男の子にこっちだ、こっちだ、って指導してるシーン。

なに? 何の映画?? って思ったら、
あのジャングルブックの実写版だった。


あの、というのは、

1967年アニメーション版の、
The Bare Necessitiesという歌が大好きなのです。

ディズニーアニメ版は見てなくて、
たまたま子どもの頃に持ってたレコードに、
The Bare Necessitiesが収録されてて。

なんてゆかいな歌だろう、って思って。


歌ってるのは、バルーというクマ。

あらためて歌詞を見てみたら、
ものすごーくいい歌だった。

子どものころは、
そんなのじぇんじぇんわかってなかったけど。


今回の実写版でも、
同じ歌が使われてます。

今回歌ってるのは、ビル・マーレイ。

というわけで、この歌を歌う、
ビル・マーレイ版バルーに会いに行ってきました。


今回、話題なのが、
監督がアイアンマン・シリーズのジョン・ファヴロー。

シェフのジョン・ファヴローです。
もうそのままバルーでいいんじゃん?

そして、
モーグリ以外、すべてCG。

ジャングルも動物たちも、ぜんぶ存在しないの。

ブルースクリーンの前でモーグリ役の男の子が演技して、
それに映像を足してるのね。

すごい。
実際に見てみると、ぜんぶ本物みたい。

存在しないなんて、思えない。
いいのか、悪いのか。

コワイぐらいフェイク。


ジャングルブックって、
そもそもアニメは踊るクマだったし、
もうちょっとお気楽なイメージがあったんだけど、

実写版はけっこう驚かしポイントがあって、
子どもは怖いかも。

ミュージカル好きとしては、
せっかくThe Bare Necessitiesなので、
もっともっと歌って踊って欲しかったなー。


それでも、満足。
ジャングル探検、存分に楽しみました。


|

« きれいなものばかり | トップページ | ちゃむの夏休み »

映画・テレビ」カテゴリの記事