« 栗いっぱい | トップページ | 久々さっぱり »

Image

バラに棘があるように、
なんて、例えが陳腐だけど、

きれいな花と隠れた棘は、
いつも一緒。


いつも笑ってる人の棘は、
きっと大きくて尖ってて、

急に誰かを傷つけるかもしれない。


いつもいい子は、

苦しみや悲しみを
いっぱい抱えてるかもしれない。


だからと言って、
棘むき出しで生きてたら、

だれも近づいてくれない。

ひとりがいいって言うバラに限って、
誰かに見ていて欲しいって、思うものだよ。


だから、教えてあげてね。
ちゃんと見てるよ、って。


|

« 栗いっぱい | トップページ | 久々さっぱり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事