« 【映画】ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 | トップページ | 11月1日のお買い物 »

17歳になりました

20161031

というわけで、
お祝いは昨日したんだけど、

ちゃむさんは今朝早く、
午前3時44分に、17歳になりました。


放課後デイでもらってきた写真が、
とってもいい顔だったので。

ハロウィン&お誕生日、
お祝いしてもらったそうです。

よかったねー!


今年は、あたしが病気になったりで、

体調に波があって、
介護負担も減らさなきゃいけなくて、

放課後等デイサービスに、
とてもお世話になっています。


きっと落ち着かない思いもしただろうけど、

こうやって新しい居場所で、
いろんな人に囲まれて、

いい顔を見せて、楽しめててよかった。


なんだかこの写真が、

今日この日の、
いちばんのプレゼントに思えた。


病気にならなかったら、
きっかけなくて、通わせることはなかったと思う。

自己責任で、罪悪感で、
抱えられるだけ抱えようとするだろうし。


抱えきれない「現実」が、必要だった。


まわりからは、
遠回しだったり、あからさまだったり、

ラクしてるとか、
いっしょに過ごす時間が短くなってかわいそうとか、

そんなニュアンスも伝わってきてはいるけど。

そもそも高校生にもなって、
いまだにママと過ごすのが基本って、
クレイジーな話だって気づいて欲しいんだけど。

っていうか、そう思うなら、
代わりにぜんぶお世話してちょーだい、とか思うんだけど。

言うは易し。


もう17歳だから。

自立させていくための、いい準備が、
ちゃむさんにとっても、あたしにとっても、

病気のおかげで、できたのかも。


がんがギフトだなんて、
そんなキレイに飾っちゃうような話、

口が裂けても言いたくないし、
思いたくもないけど。

ひとつぐらいは、
いい方向に働いたことがあってもいい。


今日ね、
ブリジット・ジョーンズをみてて、

20代で子どもを産んだことの、意味を考えた。

新作のなかのブリジットは、同年代。

この年齢で、
愛だの、恋だの、
おまけに妊娠、出産、結婚って、

それなりに歳を重ねて賢くなってるわけだから、
何をするにも充実度が違ってみえて、

うらやましー、って思っちゃったんだけど、

もしもブリジットみたいに、
40代に入ってからの妊娠・出産だったら、

赤ちゃん抱えて、
がんになってたことになる。

そういえば今朝のあさイチ、
妊娠中のがんの特集までやってた。


なんだかいろいろつながって、
組み合わさって、

勝手に意味づけしてますが、

ちゃむさんが、
オトナの入り口に立って、

次の進路を検討しはじめる、
このタイミングでがんになったことは、

筋書き通りなのかもねー。


|

« 【映画】ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 | トップページ | 11月1日のお買い物 »

乳がんのこと」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

障害者福祉」カテゴリの記事