« 7ヶ月と寿司の日 | トップページ | 秋の味覚 »

【映画】グッドモーニングショー

Goodmorningshow

君塚良一監督・脚本、
中井貴一に時任三郎って、

これもう面白いでしょ、って思って。

いろいろ考えたくないときに、
ぴったりだと思ったら、

けっこういろいろ考えちゃったよ。


最近のテレビって、
ワイドショーをまったく見ないのですが、

あの番組のつくりかたって、リアルなのかな。

朝7時からの長時間の番組で、
芸能ネタとグルメ情報なんかがメインで、

忙しい時間に誰が見てるんだろ。
ターゲットはどんな世代?

フジテレビが製作なので、
ネットで見かけるフジテレビさんの内情と重なって、

なんだか全体的にトホホな雰囲気でした。


もったいない。
中井貴一と時任三郎ですよ。

もっともっと素敵に知的な作品で、
共演しなおしてほしい。


主人公は、報道出身の
ワイドショーメインキャスター。

過去の失敗を引きずってる。

いい人なんだろうけど、
いい人でももちろん欠点はあっていいけど、

あんな場所で誇り持って仕事するのは、
やっぱり違うんじゃないだろうか。


もしもあの状況で、
ライブ中継、あんなところまでって、

ありえないよね。
ぜんぶ見せちゃいけないよね。

数字とるためなら、やっちゃうのかな。


視聴者って、事件の共犯者だな。

頭のかたいあたしには、
ちょっと厳しかった。

コメディだったら、
もっとコメディにしちゃってくれればよかったのに。

中途半端に、考えさせちゃうからさ。


濱田岳は、すばらしかった。

迫真の演技。
助演男優賞、決定。

この作品じゃなかったら、もっとよかった。


|

« 7ヶ月と寿司の日 | トップページ | 秋の味覚 »

映画・テレビ」カテゴリの記事