« 2016年にみた映画 | トップページ | 冬の嵐 »

2016年に読んだ本

2016books

今年もたくさん読みました。

いまのところ115冊ぐらいかな。
まだ年内微増予定。


ただ、再読も含め、
ドラマの原作コミックの一気読みが多いな。

夜廻り猫とか、
深夜食堂とか、
重版出来とか、
コウノドリとか、
フラジャイルとか、
海街ダイヤリーとか、
この世界の片隅にとか、
逃げるは恥だが役に立つとか、

いいお話には出会えたので、
ヨシとします。


そんななかで、
私的2016年の一冊を選ぶなら・・・






Img_0901

あらら、帯がずれてるわ。

國頭英夫さん、
「死にゆく患者と、どう話すか」です。

マンガのことを書いておきながら、
ものすごーく深刻な一冊を選ぶ。


この本については、
別記事に書いたので、

詳しくはこちらを。



|

« 2016年にみた映画 | トップページ | 冬の嵐 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事