« ドラマのなかでは | トップページ | あと一週間 »

あのときのささやかな夢

Img_0578

ささやかな夢をかなえてきたよ。

お誕生日に食べ損ねた
資生堂パーラーの豪華なパフェ。

いまの季節の限定パフェ。
クリスマスだよ。ベリーだよ。

きっと幸せの味がするよ。


Img_0576

かわいい、は、最強だ。
見てるだけで幸せになれそう。


今日は、診察日。

久しぶりの乳腺外科は、

クリスマスムードいっぱいで、
BGMもクリスマスRADIO風で、

静かで待合室の椅子もゆったりで、
長居したくなるけど、

すぐに呼ばれて、
すぐに終わるから残念。


がんばってあれこれ不調を訴えてみたものの、
またかよ、って感じて、

どう対応されるかが、予想通りで泣けるレベル。

まぁ、痛みも副作用も、
仕方のないこと、って事実に変わりはなく、

やっぱり何か解決策があるわけじゃなく。

再発転移したくなかったら、
我慢してホルモン療法続けなさい、ってこと。


理解してもらえないんじゃない。
理解していないのは、きっとあたしのほうだ。


同じようにホルモン療法の薬を処方してもらって、
また次、3か月後。

とりあえず鎮痛剤も出してもらったので、
3か月間やり過ごす。


次回は、
術後一年の検査あれこれ。


そのあとリハビリ。
リンパ浮腫のチェック。

担当のOTさんがとってもいい人なので、
ちょっと和んだ。

肩まわりの痛むところもみてもらった。


少し前に読んだ、がん関連本に、
触れる医療の大切さが書かれていたけど、

ほんと、そうだなー。

いつかあった、
病院のトイレで泣くモードを回避。


Img_0577

気持ち消耗したので、
美味しく食べられる自信がなかったけど、

このまま帰っても落ち込むだけなので、
ささやかな夢の実現を強行した。

こういうときだからこそ、
食べてよかった。


自分を元気にできるのは、
自分自身だ。


美味しゅうございました。


|

« ドラマのなかでは | トップページ | あと一週間 »

乳がんのこと」カテゴリの記事