« 寛容 | トップページ | 雨だね »

成果を求めない

Img_5039

入院中、ふと、
そういえば水彩色鉛筆を持ってたなーって、思い出した。


絵を描くのも、
塗り絵も好きじゃない。

得意じゃない、と思ってたけど、
単純に好きじゃなかったって最近気づいた。


なので、

大きなスケッチブックにただ小さい四角に塗って、
濡らした筆でぼかしただけ。

何か描きあげるとか、
それが何かになるとか、

成果を求めない。


塗って、スケッチブック1枚を埋めて、
なんとなくスッキリする。

吐き出すまではいかないかもしれないけど、
ガス抜きみたいな。


少し前に、むかしやったことがある、
コラージュ療法を思い出して、
専門書を取り寄せた。

コラージュ療法は、
まあ箱庭療法の簡易版みたいな位置付けの、
心理療法的アプローチ。

雑誌とかから、イラストとか写真とか文字とか、
ちょきちょき切って、スケッチブックに貼る。

解釈法もいろいろあるけど、
何より切って貼る行為そのものがセラピーになる。


成果の出ないことは、
ムダだから、

やっても意味がないとか、
怠惰だとか、馬鹿みたいとか、

思ってきたなー。

なんでもそう。
勉強も仕事も趣味も。

そうあるべき、みたいのは、
自分じゃない、ほかの誰かの価値観だった。


たとえば編み物。

何か出来上がることを成果として求めて編むのが
当たり前だと思ってしまうけど、

何にもならないものを、
ただ編む行為があっていい。


目的とか、
成果とか、
義務とか、

そんな思い込みから離れるための、
自己浄化みたいなものかも。


|

« 寛容 | トップページ | 雨だね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事