« 祈りのうちに | トップページ | ナポリ風ピッツァ »

きざみ食のお弁当

Img_5469

ちゃむさん夏休みで、
お弁当を持ってデイサービスへ。

ミートボール、にんじんしりしり、
インゲンベーコン炒め、炒り卵マヨ和え。

って、献立を書いても、
刻んじゃうと、なんだかわからない。

ミートボールなんてもう、
ボールじゃないし。


ふつうに自分で食べてくれる子への
お弁当はいいなー、

と、作るたびに思います。


プチトマトとかブロッコリーを、
そのまま彩りにいれられるなんて、

あこがれる。

からあげもたまごやきも、
そのままいれられるなんて、

素敵だ。
何より、そのほうが美味しそうだし。


きざむことで空気にふれるわけで、
痛みやすくなるんじゃないかと心配。

できるだけ汁気を飛ばして、
包丁とまな板は火を通す前だけ使って、

まとまりやすく、
飲み込みやすく。


そして何よりも、
これはちゃむさんが自分で食べるのではなく、

食べさせてもらうのです。
全介助だからね。

食べさせやすさが最重要。


食べてくれる、というよりも、
しっかり食べさせてくれることに、感謝。


|

« 祈りのうちに | トップページ | ナポリ風ピッツァ »

障害者福祉」カテゴリの記事