« セーフ! | トップページ | 雨かぁ »

P7090008

これね、月と近所の窓明り。


魔が差す、
っていう言葉があって、

悪魔が入り込んだように、
一瞬の判断を誤る、っていう意味なんだけど、

魔って、
どこかからやってくるんじゃなく、

いつも自分のなかにいるんだろうなー、

っていうはなし。


ほんとうはそんなつもりじゃなかったのに、
いつもはそんなひとじゃないのに、

魔が差したんです。
魔のせいです。

本心じゃないんです。


っていうのが、魔が差す。

許しを請うときに使われる。
いいわけ、にもなる。


でも、魔って、
そもそもそのひとの一部だから、

それも本心の一部。


こんな気持ちがあったんだ、
こんなこと思ってたんだ、

みたいな、魔、もある。


隠したつもりでも、
隠れてるだけで、いなくならない。


魔は、
ときどき絶望にも似て。

ひょっこり顔を出すんだよねぇ。


|

« セーフ! | トップページ | 雨かぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事