« 特になし | トップページ | ほとんど赤い »

半分、どころか青い

446455556a0249f49831c0f486c349f7

NHK朝の連ドラ、
半分、青い。が、つらい。


前にも書いたが、
ヒロインの鈴愛は1971年生まれの同い年。

誕生日も7月で、
鈴愛と律は七夕生まれだから、5日違い。


最初は、時代を追って、
知ってることも知らないことも、楽しめた。


時代を追うだけに、
留めればよかったのに、

過去の記憶が、
次々と浮き上がってくる。

最近は、
何でもすぐに忘れちゃうくせに、

忘れたほうがいいことほど、
こびりついて消えてくれない。


物語はいま、1999年。

ヒロインは、
いろんなものを失って、

30代を目前に、
才能が枯れたとか挫折感にひたり、

自分には何もない、と、
人生のターニングポイントに立つ。


あたしもあの年に、
そんな場所に立っていた。


現在まで、あと19年。
物語は後半戦へ。

これからきっと、

何もないことから生まれる、
自由と可能性が描かれる。


ドラマだから、
紆余曲折があっても、

ヒロインは、あと19年で、
きっと自分を手に入れる。


きっとハッピーエンドだ。


自分の人生のヒロインになる。

その、
なんと難しいことか。


半分、青い。
どころか、ほとんど青い。


まあ、それでも、

今日も明日も来週も、
ドラマは見るんだけどね。

最後まで見届けてやる。
その青さを。


|

« 特になし | トップページ | ほとんど赤い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事