« シンプルの正体 | トップページ | ニュースになる »

どこへ

2018summer

いまね、
どこへ、って打ったら、

変換候補と、
言葉の意味の解説が表示されて、

どこへ、の意味が、
正宗白鳥さんっていう人の小説のタイトルで、

その内容が、
周囲の期待に反して目標を見失い、
倦怠の日々を送る青年を描いたもの、らしいですよ。


って、
おもしろい、と思ったのにもかかわらず、

この内容を一度に覚えられなくて、
なんども、どこへ、どこへ、って打って、
確認しながら、また打ってた。

だめじゃん。


思ったことも、
考えたことも、

どこへいっちゃうのか、
すぐに行方不明になっちゃって、

書いておかなきゃ、ってことがあったのに、
もうまったく、じぇんじぇん、思い出せない。


いや、
きっとたいしたことじゃないんだろうけど。


|

« シンプルの正体 | トップページ | ニュースになる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事