« 変わる過去 | トップページ | あたたかい »

【映画】プーと大人になった僕

Christopherrobin

今週3本目。
よくみた。がんばった。

無理にでも出かけないと、
心が弱るよ。


本日公開。
主演のユアン・マクレガーが来日もしてました。

原題は、
Christopher Robin 、

Winnie-the-Pooh でなく、
Christopher Robin の物語。

オトナのための、くまのプーさん。


ディズニーの、
黄色いプーがお馴染みですが、

実写はちゃんと、
クマのぬいぐるみです。

クリストファー・ロビンが、
1歳の誕生日にハロッズで買ってもらった、

ティディベアのプー。


ほかのキャラクターも、
自然な感じのいい色だった。

いい感じに汚れてるし。

イーヨーのくたくた感とかも最高。
ネガティブぶりも最高。


そして、クリストファーロビン。

時代に翻弄され、
たいへんな人生を送ってた。

そうなりたくはなかったけれど、
そうならざるをえなかった。


会社と家庭の板挟み。

きっと彼だって、
そうなりたくてなったわけじゃない。


だから、
きっと100エーカーの森の仲間は、

そんな彼を助けにきたんだ。

なにもしないをしよう、って。

なにもしないをしよう。
そうしよう。


ハートフィールドのコテージ裏にある、
100エーカーの森へ入り口。

あんな入り口が、
子どものころに欲しかった。

今からでも、
どこかの森へ探しにいこうか。


そうそう、
エンドロール、ちゃんと見てね。

シャーマン兄弟の、
Richard M. Shermanが登場します。

Busy Doing Nothingを
ピアノ弾いて歌ってます。

90歳らしい。
すごい。


|

« 変わる過去 | トップページ | あたたかい »

映画・テレビ」カテゴリの記事