« ポップオーバー | トップページ | 大型2隻 »

【映画】マイ・プレシャス・リスト

Carriepilby

ちゃむさん、
19歳の誕生日に、

19歳が主人公の映画をみる。


舞台はニューヨーク。
彼女はキャリー。

これが揃うと、
あの作品を思い出すけど、

性格は、
まったくの正反対。

いや、似てるのかも。
思い悩む姿は。


こういう作品、大好きだ。


こっちのキャリーは、
めちゃめちゃclever。

その辺の頭いいを遥かに飛び越えた、
IQ185、飛び級ハーバード卒。

18歳で大学を卒業して、

19歳、
何もしてない。

本ばっかり読んでる。

週に17冊だって。

いや、読めるかも。
籠もれば。


確かにね、
すごいんだけどすごすぎて、

マイノリティーなワケよ。

頭いい中で、飛び抜けていい。

でも若すぎる。

何をしたいかなんて、
決められない。

子ども時代に忘れて来た、
経験とか感情もある。

おまけにオトナの餌食にもなる。


セラピストの作ったリストを、
文句言いつつクリアしていくんだけど、

リストそのものの項目に、
意味があるワケじゃなく、

それによって得たもの、
それによって起こる経験に意味がある。


セラピスト、いいな。

ああいうシステム、
よく映画に出てくるけど、日本にはないよね。

いいセラピストさん、いないかな。
通いたいな。


迷ったら、アンデルセン像の前で。
そんな場所だ。


|

« ポップオーバー | トップページ | 大型2隻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事