« 乃木坂から明治神宮前へ | トップページ | アリミデックス←アロマシン »

みち

7356cb8b8f6540ca84619618e7055556

昨日、原画展を見に行った、

junaidaさんの
みち、Michi、という絵本。

素晴らしいので、繰り返しご紹介したい。


クリスマスのプレゼントに、

オトナにも、子どもにも、
子どもの心を持ったオトナにも、
子どもの心を忘れたオトナにも、

最適だと思います。


E130b9ed54a041fb880d98c99f602711

まず、
両目おもての面白い構造。

みち、からは女の子が、
Michi、からは男の子が、

道を歩き出します。

女の子はイヌを連れて、
男の子はネコを連れて。


道は、未知で満ちてます。

さまざまな街を歩いて、
たくさんの物語を歩いて、

本の真ん中で出会います。


物語といっても、言葉はなし。

細かく描き込まれた、
モノゴトや人びとを見て、

想像する。

風に吹かれたり、
音を聴いたり、

登ったり、
下ったり、

出会ったり、
別れたり。

見るたびに、新しい発見がある。


B95771eb925e4b12b6d58be679f35cbe

サインもらっちゃった。
大切にします。


福音館書店なのですが、
Amazonさんは取り扱いがないのかな。

大手書店には並んでると思います。


|

« 乃木坂から明治神宮前へ | トップページ | アリミデックス←アロマシン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事