« 蜘蛛の巣 | トップページ | 最終段階へ »

大雪

3746b0f7535e444aa7172ce003703f21

おおゆき、でなく、
二十四節気の、たいせつ、です。

こよみのうえでは、
大粒の雪が降り始めるころ。

スキー場は、
それを望んでることでしょう。


暖炉のある部屋で、
ぱちぱち火の音を聞きながら、

降る雪をただ眺める。


そんな生活ができないものか。

夢の話に心を傾ける、
冬の一日。


|

« 蜘蛛の巣 | トップページ | 最終段階へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事