« 5年日記 | トップページ | MIYABI »

【映画】ヴィクトリア女王 最期の秘密

Victoriaandabdul

ほぼ実話、だそうです。
ほぼ、です。

大英帝国に君臨する、
絶対的な女王に会った、

インド人のおはなし。


ヴィクトリア女王、
今年で生誕200年とか。

18歳で即位、
この物語の始まりは、
在位50年の祝賀会でした。

長い在位だなーと思ったら、
今の女王さまが記録を更新してた。


恵まれている、といえば、
そうかもしれない。

宮殿に、宝石に、
ドレスに、食べ物も。

贅沢ばかりの生活は、
どの時代の物語にもあるように、

権力とか、誹謗とか、
責任とか、制限とか、
重圧とか、

悲哀を抱いている。


だから、
ヨシヨシしてくれる、誰かが欲しい。

いや、いるべき。
ヨシヨシしてくれる人。

そういうの、
きっとどんな人にも必要よ。


まわりにいつもあるものじゃなくて、
関係ない世界からやってきたから、

アブドゥルは選ばれたんだね。


それは
アブドゥルにとってもチャンスで、

利用したいなら、
すればいい。


彼の記録は、
エドワード7世が歴史から抹殺されてて、

最近になって日記が見つかって、
この映画の原作になったそうだけれど、

日記か。
微妙だな。


とにかく、
ジュディ・デンチが素晴らしいです。

老いて、哀れで、肉肉しいの。


老いたらさぁ、
醜くなったらさぁ。


|

« 5年日記 | トップページ | MIYABI »

映画・テレビ」カテゴリの記事