« 天国と、とてつもない暇 | トップページ | 【映画】キャプテン・マーベル »

【映画】運び屋

B2b3b18fba4346c6bde04f8e882b385e

ちゃむさんが、
通所先の旅行に出かけていきました。

いつもと違うことしなくっちゃー、
って思ったものの、

午前中は整形外科の予約の日だったし、
夜はダンナがご飯食べに行かないって言うし、

苦肉の策で、

ちゃむさんがいつもなら帰宅の時間に、
映画をみる、

っていうのをやってきた。

なんだそりゃ。


クリント・イーストウッド、
監督、主演作品。

88歳になってもなお、
老いた自分をフル活用する貪欲さ。

いつも称賛されていたい、っていう、
主人公のキャラ設定は、

監督自身のこと?


実在した運び屋がモデルだそうで、

メキシコの犯罪組織がからんで、
物騒なストーリーなのですが、

なんだかのほほんとしてしまうのは、
緊張感のないアールのやりとり。

もちろん、恫喝されたり、
ピストル突きつけられたりするんだけど、

相手をコントロールしようと、
話をそらせたり、話術を駆使する。

身体は老いても、
鋭い人間観察力と対応力が高い。

そして、
運び屋のドライブ中はゆるい。

運転してるときって、歌うよねー。
アールも歌う。盗聴してる怖い人も歌う。


エスカレートしていく運び屋仕事。

ブラッドリー・クーパー捜査員、
早く捕まえてあげてよー、
って思い始める。

車を降りて、ほっとする。

檻の中で本来の仕事に戻って、
さらにほっとする。


仲違いしてる娘さんの役で、
本当の娘さんが出演してます。

実際には、どんなパパなんだろうねー。


|

« 天国と、とてつもない暇 | トップページ | 【映画】キャプテン・マーベル »

映画・テレビ」カテゴリの記事