« イチゴが咲いた | トップページ | 平成の平さん »

境界線

P4230007

いろいろな物事を解釈するうえでの、
境界線があるとして、

一歩でも踏み間違えれば、
非難の的になるけれど、

大抵、その境界線は、
次の日には別の線に描き直されている。


P4230014

非難したほうも、
考え方が変わっていたりして、

だってもう、境界線が違うじゃない、
って理由をつける。


そもそも、その境界線は、
誰が引いて、

誰が引き直したんだ。


P4230012

本当は、境界線なんて必要ないのに。

線があったほうが、
安心するっていうのは、

区切る側と、
区切られる側を作って、

優劣をつけたい、ってこと。

ただそれだけ。


誰でも、
どっちにでもなり得るのにねぇ。


|

« イチゴが咲いた | トップページ | 平成の平さん »

OM-D」カテゴリの記事