« 眩しさ | トップページ | Classic Japan Rally 2019 »

ウィリアム・モリスと英国の壁紙展

D0e783ab4d4c45b0b518b00b72a7ac5f

そごう美術館で開催中の、
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展を見てきました。

ウィリアム・モリスは、
19世紀イギリスの思想家でデザイナー。

多くは壁紙のほか、
カーテンとかクッションとかファブリックになっていて、

きっと一度は見たことのあるデザインを描いてます。


83e2ae8a48ef4ec38a20247b2c24180c

ウィリアム・モリスを知ったのは、
Eテレのデザインあ、のデザイン問答。

いちご泥棒の人! って紹介されてた。

自然の草花や鳥のモチーフが
きれいだなーって思って、画集は見たことがあった。


展示はパターン。
基本は壁紙なので部屋風の展示も少し。

実際に壁紙として部屋に貼るには、
イギリスの重厚な家具がないとカタチにならない。


基本的に柄物は好きじゃないんだけど、
デザインとして鑑賞するのは好き。


|

« 眩しさ | トップページ | Classic Japan Rally 2019 »

ヨコハマ」カテゴリの記事