« 海の日 | トップページ | 【映画】トイ・ストーリー4 »

連休とベビーカーと家族としての可能性

091eaf8e7aa54387b32e009f50ddbee8

昨日の信号待ちの空。

どんよりお天気にもかかわらず、
横浜もみなとみらいも大混雑。


特にベビーカー連れの家族がたくさん目に入る。

疲れて寝ちゃってるベイビーも、
楽しそうに足をバタバタさせているベイビーも、

家族で過ごす連休を楽しんでる。


家族は、

ベイビーの成長にともなって、
段階を経て変化していく。

ベビーカーの時期は、その段階のひとつで、
限られた時間だからこその楽しみがあったりする。


もう、そんな時期は、
とっくに通り過ぎてしまったけれど、

その頃には、今が見えていなかったなー、
と、ベビーカー見てて思った。


ひとときのこと、のはずだったベビーカーは、
一生モノのベース、

家族の土台だった。


それも、サイズを大きく超えてくる。


ベイビーサイズでなければ、
できないことがたくさんある。


成長と段階のアンバランスが、
社会の中での不可能を連れてくる。


何も失ってないはずなのに、
失ったような気になってしまうのは、

もうベイビーでないベイビーが、

いつのまにか、
手に負えないサイズになっていたからだ。


ベイビーサイズのうちに、
もっともっと、未来のぶんまで、

楽しんでおかなくちゃいけなかったのかな。


|

« 海の日 | トップページ | 【映画】トイ・ストーリー4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事