« 20歳になりました | トップページ | 障害基礎年金手続き »

首里城炎上

Syuri

今年の夏に、東のアザナから。

中央が正殿。
右が北殿。左が南殿、書院、御殿。

みんな燃えてしまった。


ちゃむさんが11歳のときから、
毎年夏休みに沖縄へ遊びに行っていて、

首里城へは、
改修前と改修中と改修後に足を運んでいる。

今年の夏は、改修後で、
あちこち新しくなっていて、
書院は、新しい木材や畳がいい香りだった。

車イス用の見学ルートも、
さらに便利になっていた。


燃え上がって崩れ落ちる映像を、
繰り返し目にしてしまった。

正殿の美しい装飾も、南殿の貴重な収蔵品も、
炎のなかだった。

火って、人を助けるけれど、
すべてを奪うパワーも持ってる。


ちゃむさんが二十歳になった日に、
大好きな沖縄の、象徴的な場所が消えてしまった。

これまでと、
これからを、

大きく区切られたような気持ちになる。


|

« 20歳になりました | トップページ | 障害基礎年金手続き »

ニュース」カテゴリの記事