« 台湾の朝ごはん | トップページ | あまおうパフェ »

一昨日の覚書

F23ea79298b14ab4ad528cd32338e17f

(一昨日の夜のさんぽのあとに書いたものが、
 ポメラに残ってたのでそのまま覚書に)


夜のさんぽは、
キリン園の通りを抜けて、
港の見える丘公園で折り返す。

なだらかな坂が最後は少し急になって、
丘のうえに出る。

人通りは、ほとんどない。
たまに犬さんぽの人とすれちがうくらい。

犬とはよく目が合う。
犬しか見てないからだけど。
犬にしか興味がないからだけど。


0f836d7ff4e8488f9cfa665f2573f0de

港の見える丘公園はもう、
ほとんどが入れないエリアになっている。

バラ園は見ごろを迎えるけれど、
フェンスが張り巡らされている。


Ca9712df69a64931aff2694da7800484

展望台のところには、
たいてい人がいる。

今日はなぜか、
縄跳びをしている人たちがいた。
ほかの場所へ行け。

駐車場にもたいてい車がとまってて、
今日は相模原ナンバーが見えた。
早く帰って欲しい。

横浜ナンバーだからといって、
横浜は広いから地元とは限らない。
早く帰って欲しい。


緊急事態宣言による行動自粛期間は、
5月末まで延長されるそうだ。

期間限定だと思って留まってるのに、
さらに延ばしますなんて、
手探りにもほどがある。

その程度の行政だ。
まぁ、予想してたけどさ。

きっともっとたくさんのものを
手放さなくちゃいけないんだろうなぁ。


いまいちばんしんどいのは、
一日中、家にいる生活そのものだ。

人と会わないようにする、っていうのは、
まったく苦にならない。

そもそも日常的に、人と会わないし、
会いたいとも思わない。

人との接触を八割減らせって言われて、
そもそもほとんど会わないんだから、
減らす要素がないくらいだ。

減らさなきゃいけないのは、
減らして効果が出るのは、
ココじゃないんだろうな。

なのにずっと家にいる。
バカ正直に。

いい人でいたいんだ。
臆病だから。


普段だって、
いつでもどこでも行けるわけじゃないし、

時間も空間も制約だらけのなかで、
どうにかやりくりしてる毎日なのに、

輪をかけて、
縛られてる感じがつらい。

家事して、
ちゃむさんの世話をして、

やって当たり前だと思われてることが、
ぜんぶつらい。

だからって、ほかになにができるかって、
なにもできないのが、さらにつらい。


何のために生きてるのか、
ますますわからない。


(何のために生きているのか、
 ますますわからない状況は、
 たいてい一日置きにやってくる。
 けっこうメンタルギリギリよ。
 まぁ、いつものことだけど。)


|

« 台湾の朝ごはん | トップページ | あまおうパフェ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事