« ほどよく麻痺する | トップページ | とちあいか »

漢字の感じ

0436cd8f260b4e958cec06fdbbd13c5d

じぶんのばかっぷりが怖いので、
少しでも脳を活性化させようと
多少の悪あがきして、

英単語を覚えたり、
漢字を覚えたりを、毎日やってる。

書いて覚える、という
王道のはずの勉強法だけれど、

これが驚くほど覚えられない。

書く、という、
作業になっちゃうのだ。

手の運動にしかならない。


漢字は、
漢字検定のテキストを買ってみた。

中学卒業程度の3級。

これまた驚くほど、
知らない漢字がいっぱい。


中学卒業程度だから、
確かに読める。

読みは、ほぼ100%問題ない。


でも書いてみると、
この漢字、こんな感じだったっけ?
書いたことない、覚えたことない、
まったく記憶にない、が続く。

ふだんの生活のなかで、
当たり前に使ってるはずの漢字さえも、

一画一画、
未知の世界に足を踏み入れるみたい。


おそらく日常的に、

なんとなくの感じだけで、
漢字を使っている。

おそらく子どものころから、ずっと。

詳細を記憶する、という機能が、
じぶんには備わっていないのかもしれない。


|

« ほどよく麻痺する | トップページ | とちあいか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事