« 待降節第三主日 | トップページ | 今日の外来 »

誰かといないとダメですか?

D1753ef70c6d49569fb6f2cc639178da

週末の横浜。
混雑してます。

さっき、赤レンガまで、
さんぽがてらのウォーキングに行って、

人の多さに驚いた。
怖いくらい。


本当は怖がる必要なんてない。

感染リスクの低いとされる
屋外のイベントを、

みんなそれぞれに楽しんでいるだけだ。


ただ気になったのが、
くっついて歩く人たち。

恋人同士ならそれでよい。
同じ場所へ帰るなら、なおよい。

ソーシャルバブルの単位。

高校生か、
大学生くらいだろうか、

女の子たちのグループが、
くっついて腕組んで歩いてて、

大きな声で、
どうでもいいことおしゃべりしてて、

きっといっしょにご飯もたべて、
さらにわいわいおしゃべりもして、

彼女たちはそれぞれに
自分のソーシャルバブル、
家族のところへ帰るのだろうし、

ときにウイルスも持ち帰って、
家庭内で広がっていくんだろうな。


こんなときでも、
友だちと遊び行かずにはいられない。

誰かといないとダメですか?


遊びに行った先だけじゃなく、
きっと学校でもそんな感じだろうな。

これってさ、
みんないっしょ、
みんななかよくって、

個を深めずに、
集団を強いる教育をされてきた、

弊害なんじゃないだろうか。

集団にならずにはいらなれない。
集団から外れることは、悪、みたいな。

本当にいま、
その集団は必要か。

そのおしゃべりは必要か。


そりゃ、必要なことだけ求めたら、

ストレスになるとか、
人間性うんぬんって、言うんだろうけど。

無駄で、高いリスクの集団を
形成してることになっちゃうと思うなぁ。


個を深めて、
感染を抑えつつ、

経済をまわすことはできるよね。


GOTOだって、
個か、
最小単位のソーシャルバブルが
大前提だと思ってたんだけど、

感染拡大のやり玉にあげられてるってことは、
友だち同士とか、集団で旅行しちゃってるのかな。


説明が足りないのかな。

あいまいな言葉で解釈をゆだねられて、
拡大解釈されてるのかな。

聞かなきゃいけない人ほど、
聞いてないのかな。


みんな、
早く、安心したくないのかな。

不安のなかでも、
イマココの快楽なのかな。


|

« 待降節第三主日 | トップページ | 今日の外来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事