« お正月散歩 | トップページ | お正月大さん橋さんぽ »

逃げ恥 新春スペシャル


逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!

たまにはアフィリを貼ってみる。
DVDお買い上げのかたは↑からどうぞ。


今年のお正月の目玉。
逃げ恥みました。

原作マンガをすべて読んでいるので、
連載再開には大喜びだったし、

これなら続編できるじゃーん、
って思ってたらスペシャル番組でした。

どういう風にまとめてくるのか、
それとも別道を行くのか、気にしつつ。


逃げ恥って、

そもそも原作がとてもとても社会派で、
クレバーな人たちの物語なわけです。

主人公ふたりが高学歴だし。

Twitterで感想をみてたら、
そのベースが理解できてないと、
置いてかれちゃうんだなー、って感じ。


夫婦別姓、
妊娠、出産、少子化、働き方、
ジェンダー、そして新型コロナ。

沼ちゃん、ゆりちゃんの金言もあって、
ああー、逃げ恥だわ、って楽しみました。


いいドラマだったー、
もっともっとみたいわー、って、

反芻してたら、
夜中に動悸が止まらなくなっちゃって。

心臓が口から出そうなくらい。

お風呂にも入れず、
アロマオイル抱えてベッドへ。


メインテーマの妊娠出産とか、
ゆりちゃんの子宮体がんとか、

めちゃめちゃトラウマ案件だった。

おまけに、
ゆりちゃんが体がんで入院する病院が、
自分がお世話になってる病院で。

ロケーションから、
ドラマでよく使われるんだけど。

かぶるわー。

いいドラマだったー、って思いと反して、
体の拒否反応がすごかった。

がんばれ自律神経。


|

« お正月散歩 | トップページ | お正月大さん橋さんぽ »

映画・テレビ」カテゴリの記事