« 森林公園・梅見ガイドブック | トップページ | 楽天ファーム »

バルバロ訳

243ed9872c314729b92d9d345a0aa453

大きくてお高いので、
ずっと迷ってた聖書を買った。

フェデリコ・バルバロによる翻訳の聖書。
通称、バルバロ訳。


世界一のベストセラーである聖書は、
いろんな訳が出てる。

宗派ごとのものもあれば、
主な宗派が共同で訳したものもある。

言いまわしとか、
言葉の雰囲気とかが、それぞれ違う。


A9ffb2309d5f4dbc8ffa5dd4482fa640

バルバロ訳の聖書、
1980年に講談社から発売されたもの。

古い訳なので、
もう新品はないのかも、

って思って検索してみたら、
まだあった。

でも、
学術的にどうこう言われてるし、
カトリックの出版社でもないし、

きっとそのうち
無くなっちゃうんだろうなー。


それで、
思い切って買ってみたら、

2019年に重版されてたことが判明。

そっかー。
まだこれを読みたい人はいるんだ。

ちょっと安心した。


42943193c3ef4a6e8dea02dcdc12fd5d

10歳のクリスマスに、
教会学校でもらった新約聖書が、

このバルバロ訳だった。

小学生だったあたしが、
きっと理解もせずに、

線を引いたり、
印をつけたあとが残ってる。


|

« 森林公園・梅見ガイドブック | トップページ | 楽天ファーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事