« 8004 | トップページ | 退け »

【映画】総理の夫

Ed9ea35bb6b642b4a5dca5146688d0d0

原田マハさんの原作を読んだのは、
2013年でした。

ちょうど選挙のあった夏で、
もうひとつの選挙モノ小説、
「本日は、お日柄もよく」とセットで。

今回、映画化されるというので、
あらためて原作を読んで、

最初に読んだときと
印象が随分ちがってた。


社会はどれだけ前に進んだだろうか。


中谷美紀さん、
本当に凛子にぴったり。

美しくて、強くて、優しくて。

最近、
中谷美紀さんのエッセイを読んだので、
その本で知った人柄もあって。


あとは、まぁ、
力まずに楽しめる娯楽作になってます。

ただ、
背後に人を感じられなかったなー。

人の気配があんまりないの。

政治家も、SPも、
家のなかやそとにいる人たちも、
総理大臣のまわりには、
もっともっと人がいるはず。

コロナ対策で、
最小限にしちゃったのかな。


さて、
今日は自民党総裁選挙でした。

立候補者の半数が女性だったのは、
きっと進歩。


予想通り岸田さんになったけど、
妥当でちょっとガッカリ。

確かに、言葉に力があるのは、
岸田さんかなー。

行動力とわかりやすさ、おもしろさ、
世の中を変えてくれそうなのは、
河野さんかなーと思ってた。


菅さんは短い期間だったけど、
実はものすごーく結果を出してる。

もっと評価されてもいいと思うけど、
発信力に欠けてた。


日本に凛子さんが誕生するには、
まだまだ時間がかかりそう。

社会を構成するすべての人が、
もっと意識を変えないと。


|

« 8004 | トップページ | 退け »

映画・テレビ」カテゴリの記事