« 木のなかの彼岸花 | トップページ | 8004 »

【映画】MINAMATA

Ef404a880bae42faad331d2f14471cc3

ジョニー・デップ製作・主演。

って聞くだけで、
大丈夫かなぁ。。。って不安がよぎった。

元妻とのDV裁判で敗訴して、
ファンタビをクビになったりしてるし。

案の定、
アメリカでは公開が未定のまま。

うーん。
仕方ないけど、もったいない。


舞台は、
私が生まれたころの日本。

写真家ユージン・スミスのことは、
名前くらいは知ってた。

水俣病のことは、
子どものころに社会の授業で習った程度。

彼のことも、
公害訴訟のことも、
この映画を見て、立体的になった。

主演がジョニーじゃなかったら、
たぶん見ずに終わってた。


アイリーンさんはご存命で、
映画の製作課程でも協力してるようで、

公開にあたってのインタビューを
いくつか読んだ。

映画は、
完全なノンフィクションではないらしい。

けど、充分だ。

人間は、繰り返し人間を壊してる。
いろんな方法で。


映画の趣旨とは、完全に違う角度で、
グッとくるシーンがあった。

ジョニー演じるユージンが、
胎児性水俣病の脳性麻痺の女の子を抱っこして、

テラスに腰掛けて、ひげを触らせながら、
子守歌を歌う。

その歌がね、もう。

ちゃむさんを抱っこして、
あたしが歌いたいよ。

あれ、何の歌だろう。


|

« 木のなかの彼岸花 | トップページ | 8004 »

映画・テレビ」カテゴリの記事