« 山下公園・桜 | トップページ | 港の見える丘公園・桜 »

怒涛の3月だった

224f6c25ebc74e178d56ebdd612abd2e

お花をいただきました。
ダンナの職場のみなさんから。


怒涛の3月が終わりました。
無事に終わってよかった。

4月は落ち着いて過ごせますように。


3月は、

ちゃむさん
・通所先の感染者発生でPRCに次ぐPCR
 ↓
ダンナ
・ワクチン3回目発熱で2日間寝込む
 ↓
ちゃむさん
・通所先がコロナ蔓延で1週間閉所
 ↓
あたし
・乳がん6年目検査
 ↓
ダンナ
・突発性難聴で緊急入院8日間
 ↓
ちゃむさん
・ワクチン3回目発熱で2日間寝込む
 ↓
ダンナ
・ちゃむさんの介護を理由に取締役退任離職
 (これだけは予定してたこと)


で、本日より、

ダンナ
・キャリアチェンジのための休職期間スタート


職場のみなさんから
「奥様宛」に労いの花束が届いたのでした。

会社のフォローは何もしていないし、
逆に足引っ張ってるだけなのですが、

非常事態続き終わりに、このお花は和みます。
ありがたい。


で、どうにか新年度、

予定してた位置に着地できた、
はず、たぶん、みたいな状況です。


いろいろあって、
家族みんなでしんどかったんだけど、

ワタシ的には、ダンナ入院中の、
三連休ちゃむさんワンオペ、がピークだった。。。

この先どうなるんだろう、
みたいな不安と、

チケット取ってた角野隼斗さんのラフマニノフを
聴きに行けなくなった喪失感と、

体のしんどさが合わさって、カオス。


ヘルパーさんに、
臨時でお風呂を入れてもらったり、

通所先で、
緊急ショートステイを一泊入れてもらったりで、

どうにか生き延びました。


関係者のみなさん、
本当に本当にありがとうございました。


4月。

ここからは、上向けー。


|

« 山下公園・桜 | トップページ | 港の見える丘公園・桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事