« いちごケーキは苦いのか | トップページ | 重度訪問介護のヘルパーさん »

わたぶんぶん

B9c35e0f1c094895942183e8035cee30

昨日はこの本を読んだ。

表紙が可愛くて手にとってみたら、
沖縄の料理と人のエッセイだった。

本屋で見つけて、kindleで買う。


沖縄復帰50年。

そんなタイミングで出会ったのは、
きっと何かの縁だろう。


沖縄にルーツを持つ著者は、

東京の沖縄料理屋で、沖縄で、
沖縄からの移民の街で、

人に会い、料理を食べ、語らい、
絆を結んでいく。

料理には、
必ず作り手の気持ちが入る。

味となり、時間となり、歴史となる。


沖縄へは、何度か行ってるけど、
景色ばかり見ている。

人も、味も、歴史も、
きっと知らないことばかりだ。


|

« いちごケーキは苦いのか | トップページ | 重度訪問介護のヘルパーさん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事