« 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 | トップページ | なかなかいいよ »

ごみゼロの日

58849249d5d340cc8180131eb47e1915

日曜日、夜の山下公園。

週末はたいてい
ちゃむさんがずっと子ども番組を見てて、

ずっとそばで聞いてなくちゃいけなくて、
ものすごーくストレスで、

夜になって、気晴らしに、
散歩に出たりするわけです。

で、
昨日は山下公園へ行ったんだけど。


715a30ec6fc54bcd941c87b14841cc45

日曜日の夜はだいたいこんな感じ。

ゴミ箱のまわりにゴミが山積み。
ゴミ箱はもういっぱいなのかな。


今日は、5月30日で、
530、ごみゼロの日、だそうです。

それでわざわざ、
ゴミの写真とかアップしてみてます。


ゴミ箱がいっぱいでもう入らないから、
いっか、ここに置いてっちゃおう。
きっと誰かが片付けてくれるよね。

あ、ゴミ箱の外にゴミが置いてある。
ここに置いてもいいってことか。
置いてっちゃおう。

あ、ゴミ箱の外にゴミが山積み。
それならこれも置いてっちゃおう。

え?あそこに置いてけばいいんじゃん?
だってゴミいっぱい置いてあったよ?


みたいな感じで、増えちゃうんでしょうね。


ごみを捨てるな、とか、
ごみは持って帰れ、とか、

そういう小言を言いたいんじゃないんだ。


そもそも、
週末の山下公園なんて、イベント満載で、

芝生やベンチには、
ピクニックの人いっぱいで、

みんなお弁当食べたり、
近くのマックで買ってきたりして食事してるし、

夜になれば、缶ビール片手に、
夕涼みしてる人もいるし、

もっと大きなゴミ箱が必要だよね、と思う。
この公園の美化は、公共事業のお役目でしょう。


ごみって、
引きずられた心理の慣れの果て、なのかも。


人間が生きてる限り、
ごみはゼロになんてならないんだろうな。

っていうか、人間がゴミかもよ。


|

« 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 | トップページ | なかなかいいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事