« ヨコハマ夕さんぽ | トップページ | わたぶんぶん »

いちごケーキは苦いのか

0ca9d161ddb0458fad48de3b00f3d2d1

週末のおやつに、
いちごのケーキを作った。

スポンジ部分は、
いわゆるスポンジケーキではなく、

なかしましほさんのおやつミックスを使って、
ふわふわのパウンドケーキ、みたいな生地にした。

全粒粉が入っているので、
ふわふわだけど、香ばしく素朴な味わい。


なかなかよくできたー、と思って、
おいしく食べていたのだが、

ダンナが
「ベーキングパウダーが苦い」という。


ベーキングパウダーが苦い、と、
ダンナはよく言う。

でも、同じものを食べても、
まったくそんな苦みは感じない。


確かに、
ベーキングパウダーの量が多いと、
苦みが出ることがあることは知ってる。

でも、

素材にこだわったレシピの、
なかしましほさんのおやつミックスが、

ベーキングパウダー大量使用、
とは考えにくい。

だから、ダンナは、
苦みに敏感すぎなのかも、そう思った。


で、調べたら、

苦み成分のなんちゃらを感じない人が、
25%いる、という記事が出てきた。

75%の人がわかる苦みは、
25%の人にはわからない。


そういえば、子どものころから、
ピーマンを苦いと思ったことがない。

ニガウリって名前のゴーヤでさえも、
苦いと思ったことは一度もない。


そもそも、

苦み、って、どんな味だっけ?
何を食べたら、苦いんだっけ?
渋み、とは違うんだよね?


いちごのケーキはやっぱり苦くて、

原因は自分のほうで、
苦いを感じない、25%の人なのかも。


これって、苦みだけなのかな。

今までに作った料理すべて、
本当は、まったくちがう味なのかも。

おいしいと思ってたものは、
本当は、おいしくなかったのかも。


まずい、って言葉にする人と、
食事するのは絶対にイヤなんだけど、

おまえが言うな、ってことだよね。


無理に食べてもらうのは難なので、

15cmのケーキの半分を、
ひとりで食べた。

おいしかったのに。


感覚を誰かと共有するのは、
もう怖いな。


|

« ヨコハマ夕さんぽ | トップページ | わたぶんぶん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事